知らんがな

「変化できる者が生き残る」偽ダーウィン語録、日本上陸は「1999年・IBMルート」が濃厚説

このもやウィン、シリーズ通してナイツの塙さん顔負けのハイペースでボケまくっているんですが、この記事ではこちらの「偽ダーウィン語録」に焦点を絞り、このフェイクがいつ本邦に上陸し、どのように感染クラスターを形成していったかを追ってゆくことにします。
知らんがな

20世紀アメリカにおける偽ダーウィン語録「変化できる者が生き残る」の変遷【対訳付き】

出典マニアの調査研究ノートです。といっても、すべて孫引きです。すまんのう。自民党広報アカウント(@jimin_koho)発のツイートから俄然盛り上がっていたので、フェイクとして名高い、例のダーウィンの名を騙った偽語録の文言が、どういう変遷を...
知らんがな

先行研究まとめ:「変化できる者が生き残る」例の偽ダーウィン語録1963-2020

自民党広報ツイートの「もやウィン」騒ぎに乗り遅れた人も話についていけるように、先行研究をまとめました。ただし、ダーウィンのフェイク語録にのみ特化した、出典マニアの私だけがうれしい視点となっております。 極論すれば、残りの論点はみな、どれも形...
スポンサーリンク
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

間違った文章が世界を幸せに(そして校正が不幸に)する7つの理由

間違った文章は世界を幸せにします。 その理由は少なく見積もっても7つありますが、その最大の理由は、間違っているからです。間違っていることそれ自体が理由です。
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

日本人の【自】意識は「自分以外こそが自分」―自粛要請をつかまえろ!(2)

・日本人の【自】意識は、「自分以外こそが自分」です。 ・一人称性の明確な【自】意識は、近代西欧の産物です。普通の日本人にとっては、いまだ新型ウイルスのごとき異物です。
知らんがな

80年以上前の「自粛」論が既にエモすぎてヤバいからみんな読んで!

新型自粛ウイルスのパンデミックが猖獗を極める昨今、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 「自粛」の誕生 日本語の歴史の中での「自粛」の出現は比較的新しく、ネット公開の文献に用例が出てくるのは1930年代以降です。 5月末まで無償公開と知り、雑...
『新しい日本語地図』

すりかえ日本語「自粛要請」をつかまえろ!(1)日本語の「自」は量子的

にゃっはー! きょうもとっておきのすりかえもんだいをもってきたぞ ※YouTubeムービー「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」よりキャプチャ 自粛 じしゅく? / すりかえすりかえ すりかえチェ~ンジ! \ 自粛を...
『ハイレベルすぎて伝わらない話』

一般人よ、フェイク対策は宅配ドライバーに学べ【無料公開版】

『情報に振り回される一般人のためのフェイク入門』の「はじめに」を無料公開します。はじめに:ごあいさつ見てきた物や聞いた事 今まで覚えた全部でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう――情熱の薔薇(1990)(詞:甲本ヒロト) 情熱の...
『新しい日本語地図』

「新型コロナ渦」な人たち2020【Tweetまとめ+】

Twitterのタイムラインに、こんなツイートがやって来ました。 この抜粋記事じゃぁワシの真意が誤解ばかりやんかぁ♪( ´θ`) ワシが言いたいのはプレーヤーの意見や立場、プロスポーツの意義をもっと反映して欲しかったということでっせ〜\...
雑な議論

チコちゃんの「湯船」の説がフェイクである理由、日本一ゆっくりじっくり説明します。(2020/02/14 OA)

ネット世間の片隅で「スローな説明にしてくれ」の声が聞こえた気がしました。 今こそ、「チコちゃんに叱られる!」(2020/02/14 OA)で放送された「お風呂と湯船」の話がフェイクの偽情報だったと聞き及んだまま、もやもやがくすぶっている全...
雑な議論

【まとめ解説】お風呂の「湯船」は江戸時代の「湯船という船」から、はフェイクなので

ヤシロちゃん(500さい)です。ボーっと生きてます。 このフェイクに苦しむ人を1人でも多く救いたくて、こんなまとめを始めました。 でもボーっと生きてるせいであまりヒマがないので、追加更新ペースはゆっくりです。 完成時期も未定ですが、少しずつ...
テキスト起こし・文字起こし

チコちゃんに叱られる!「お風呂と湯船」書き起こし(2020/02/14 OA)

ヤシロ(500さい)です 。ボーっと生きてます。土曜(2020/02/15)朝の再放送をボーっと見ていたテレビ番組について 『チコちゃんに叱られる!』で「湯船」というのは江戸時代に風呂を設けた小船を「湯船」と言ったからと言っていましたが、こ...
知らんがな

『最高の集い方』翻訳ファクトチェック(サンプル版)

人の不足にだけ注目する下品な記事です。電子書籍のサンプル版で、関美和さんの最新の訳書『最高の集い方』を原書と読み比べてみました。関さんは前回ファクトチェックした『ファクトフルネス』の共訳者だったのですが、サンプルの範囲には関さんの訳したパー...
『独特すぎるヘイト』

本当に教えたい「本当は教えたくない○○」のウソと欺瞞

本やネットの記事や動画のタイトルを中心に、世の中には「本当は教えたくない○○」があふれています。○○にはいろんな穴場スポットや便利グッズ、あるいはちょっとしたノウハウなどが入ります。 この「本当は教えたくない○○」が嫌いです。うざいレベル...
『新しい日本語地図』

今一度、21世紀の日本語「義実家」を擁護する

この記事で取り上げるのは、盆暮れ正月の手土産が付き合いがストレス疲れる帰省ブルーなんなら絶縁したいとか、そういう話ではなくて、「義実家」という日本語の話です。要約:義実家の真実「義実家」は、21世紀になって普及した新語です。その情報伝達効率...
『新しい日本語地図』

日本語公安警察が選ぶ「今年の新語2019」が発表。大賞は「いつぶり」【選評】

発表します。日本語公安警察が選ぶ「今年の新語(ジラ)2019」大賞は、「いつぶり」です。以下、第9位までの一覧です。全体に「今年」感は低め。上位から順に短評を加えていきます。大賞:「いつぶり」に見られる「意味移り」現象 今日ひさしぶりのトリ...
知らんがな

『ファクトフルネス』共訳者の上杉周作さんと未来完了時制を学ぶ

人の不足だけを取り上げる下品な記事です。そのつもりでどうぞ。前の記事『ファクトフルネス』の翻訳ファクトチェック(サンプル版) で、電子書籍のサンプル版を元に『ファクトフルネス』日本語版の翻訳ファクトチェックをしました。 うち、イント...
知らんがな

『ファクトフルネス』の翻訳ファクトチェック(サンプル版)

人の成果には目もくれず不足にだけ注目する下品な記事です。そのつもりでどうぞ。電子書籍のサンプル版を使って、『ファクトフルネス』邦訳と原書の情報と見比べてみました。引用部の下線はすべて引用者によるものです。書誌情報訳書は honto電子書籍版...
『新しい日本語地図』

利益や採算「度返し」な人たち【Tweetまとめ+】

こんにちは。お祝い返しは微笑にして届けるタイプです。日夜ネット世間に現れるクリエイティブな日本語を観察するシリーズ、今回は「度返し」です。 2019年8月末のスナップショットとして記録しておきます。※写真と本文は関係ありません プロローグ:...
『新しい日本語地図』

101回目の夏が「101th」な人たち

こんにちは。 101thじゃなくて101stじゃね? — ○○○ハイボールから国民を守る党 (@m34szk) August 4, 2019 をふまえつつ用例を並べて眺めるだけの、きわめて趣味の悪い記事です。そのつもりでどうぞ。 はじ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました